2017/07/12

7月3日に日本経済新聞社より取材を受けました件、7月12日発行の日経産業新聞に掲載されました。

 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18722830R10C17A7X1E000/

2017/07/07

2017年7月7日、八王子市初沢地区へのLoRaWANゲートウェイと水位センサーの設置が完了し、水位データが取得できることを確認しました。

また、同時に電波調査も行い、下流地点でも電波が届くことを確認しました。

2017/07/03

八王子防災プロジェクトの進捗や意識を合わせるために、コンソーシアムメンバーは月次で定例会議を行っています。7月3日は7月度のコンソーシアム定例会議を行いました。

河川の選定、センサの設置場所、電波調査の結果など、熱い議論が交わされました。

さて、定例会議とは別件で、日本経済新聞社より本事業の取材を受けました。

TOKYO MXに続いての取材依頼、IoTの注目度の高さが窺えます。

媒体・掲載日は現時点では未定とのことですので、わかり次第お知らせいたします。

2017/06/22

2017年6月22日、拓殖大学八王子国際キャンパス内にてLoRaWAN™の電波調査を行いました。水位センサを設置する初沢地区から、拓殖大学内に設置した屋外ゲートウェイで受信できるか調べるものです。


結果としては、一応受信は確認できましたが、初沢地区にもゲートウェイの設置が必要ということが判明しました。因みに、電波は高尾駅を少し過ぎた南浅川まで捕れていました。さすがはLoRa、良く飛びます。
同時進行で大学構内も調査しましたが、こちらは問題無しという結果でした。
今後、八王子市内約30箇所に水位センサーを設置する予定です。

2017/06/06

先日、八王子市役所にて 総務省のIoTサービス創出支援事業採択の記者発表を行いましたが、早速、TOKYO MXより取材依頼がありました。

本事業は産学官連携で行われているので、拓殖大学生にもご協力頂き、水位センサ設置の様子とインタビューを撮影されました。

放送日はまだ未定とのこと。決まりましたら改めてお知らせします。

2017/05/16

株式会社エイビット(代表取締役社長:檜山 竹生、http://www.abit.co.jp/、以下エイビット)と関連会社である株式会社M2Bコミュニケーションズ(代表取締役社長:田中 雅人、http://m2b.jp/、以下M2B)は、総務省が推進する『身近なIoTプロジェクト』(※1)施策の一環である「平成28年度第2次補正予算・IoTサービス創出支援事業」を、東京都八王子市にて2018年2月までの期間で行うことになりました。

『身近なIoTプロジェクト』は、IoTサービスの普及に当たって克服すべき具体的課題の特定や、生活に身近なI...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

総務省が推進する『身近なIoTプロジェクト』「平成28年度第2次補正予算・IoTサービス創出支援事業」の一環で、株式会社エイビットと株式会社M2Bコミュニケーションズの両社が連携。IoT技術を活用し、小さな河川の水位を監視する水害対策システムを構築しています。

八王子防災プロジェクトについて
Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ
  • ABIT Corporation
  • @abit_corp

© 2017 by ABIT Corporation.