水位センサー全数設置完了!

久しぶりのブログ更新です。

ブログを更新していない間も、水位センサーやゲートウェイの設置や保守、データの蓄積を行っていました。

そしてついに、12月22日に長沼水路と寺田川にそれぞれ1箇所ずつ、計2箇所の設置を終え、予定していたすべての水位センサーが設置完了となりました!

振り返れば、水位センサー1号機を設置したのが7月頭。そこから約6ケ月の期間をかけ、5河川+砂防ダムの計15箇所に水位センサーを設置しました。

最後に設置した長沼水路と寺田川は、以前ブログで紹介したような橋に取り付けるタイプではなく、渡し形状の構造物を製作し、その中間に水位センサーを取り付けるタイプとなっています。

これは、水位センサーのアンテナを橋から遠ざけることで、橋による電波への影響を少なくするためです。

このように、設置された水位センサーは、ゲートウェイからの距離や電波状況を見極め、その場所に合った固定ブラケットを一点一点製作し取り付けを行っています。

さて、これで八王子防災としての作業は完了、という事はもちろんなく、むしろこれからが本番です。水位データを途絶えることなく取得できるよう、水位センサーやゲートウェイの保守は欠かせません。

皆さんに安心を届けられるよう、これからも頑張ります!

新着記事
アーカイブ
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon