拓殖大学構内にLoRaWANゲートウェイを設置しました

前回行った拓殖大学構内での設置調査結果をふまえ、柱と電源の確保が可能な場所に、降りしきる雨の中LoRaWANゲートウェイを設置しました。

屋外型LoRaゲートウェイ

午前中は小降りだった雨が午後には本降りとなり、作業には大変厳しい天候ではありましたが、設置業者の方もびしょ濡れになりながら無事設置完了となりました。 この屋外型LoRaWANゲートウェイは防水・防滴対応(IP65)で、今回のような見通しの良い場所であれば、半径3~5kmの距離内で通信が可能です。 今後このようなゲートウェイや水位センサーの設置を着々と進めてまいります。

新着記事
アーカイブ
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon