2017/07/27

八王子市役所屋上にLoRaWANゲートウェイを設置するので、設置場所の確認と電気系統の調査を業者の方々と一緒に行いました。

建物とはいえ屋上となると、ゲートウェイをしっかり固定する必要があり、また電源の確保など、それなりに確認と作業を要します。

幸い、弊社が以前使用していたであろう既存構造物があるのでそれらを流用すれば最小の手間で済みそうです。

そろそろ八王子祭り、そして季節柄電気業者は多忙な時期。お忙しいのは重々承知ですが、何卒宜しくお願いします。

2017/07/25

前回に続き、センサー設置ポイントの調査です。似たような投稿でスミマセン。

まずはめじろ台周辺を起点とする山田川。

源流付近なのであまり大きな川ではないように見えますが、実はれっきとした一級河川。一級河川は市の管理ではないのですが、その上に架かっている橋は市所有の物がいくつかあるので、そこであれば水位センサーを取り付けられるかもしれません。

山田川のあとは堀之内地区へ移動して、水位センサー設置ポイントの確認と電波調査を実施しました。

取り付けは何とかなりそうですが、受信強度があまり良い結果ではなく、ゲートウェイの設置場所など色々と再考が必要と...

2017/07/18

今日はお昼過ぎから大雨でした。

市職員の方に同行頂き長沼地区および城山地区のセンサー設置ポイントの確認を行ったのですが、こういう急な大雨の時こそ、水位センサーで河川の状況が判断できれば、付近に暮らしている方々はもちろん、市としても大変助かるというお話で盛り上がりました。

設置ポイント確認後、社員のみで寺田町付近を調査してきました。

橋ならどこにでも付けられるわけではなく、地道な下調べが欠かせません。

2017/07/14

先日行った拓殖大学での電波調査でLoRaWANゲートウェイは仮設で行ったのですが、実証期間中設置頂ける運びとなったので設置調査を行いました。

幸いにも、取り付けに適した柱があり電源も確保できる好立地。こちらでの設置許可を頂きました。

さて、実は湯殿川の水源は拓殖大学構内にあるそうで、河川の水量を計測するには面白いポイントということで、水源を案内して頂きました。

直近の雨は少なかったので水源は穏やか。けれども、すり鉢状に整備された貯水池があるなど、大雨の時にはそれなりに水位が上昇することが容易に想像できました。

ここにも水位センサーが設置でき...

2017/07/12

7月3日に日本経済新聞社より取材を受けました件、7月12日発行の日経産業新聞に掲載されました。

 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18722830R10C17A7X1E000/

2017/07/07

2017年7月7日、八王子市初沢地区へのLoRaWANゲートウェイと水位センサーの設置が完了し、水位データが取得できることを確認しました。

また、同時に電波調査も行い、下流地点でも電波が届くことを確認しました。

2017/07/03

八王子防災プロジェクトの進捗や意識を合わせるために、コンソーシアムメンバーは月次で定例会議を行っています。7月3日は7月度のコンソーシアム定例会議を行いました。

河川の選定、センサの設置場所、電波調査の結果など、熱い議論が交わされました。

さて、定例会議とは別件で、日本経済新聞社より本事業の取材を受けました。

TOKYO MXに続いての取材依頼、IoTの注目度の高さが窺えます。

媒体・掲載日は現時点では未定とのことですので、わかり次第お知らせいたします。

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

総務省が推進する『身近なIoTプロジェクト』「平成28年度第2次補正予算・IoTサービス創出支援事業」の一環で、株式会社エイビットと株式会社M2Bコミュニケーションズの両社が連携。IoT技術を活用し、小さな河川の水位を監視する水害対策システムを構築しています。

八王子防災プロジェクトについて
Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ
  • ABIT Corporation
  • @abit_corp

© 2017 by ABIT Corporation.